坐骨神経痛専門

腰に優しい寝具|坐骨神経痛

トゥルースリーパー腰に優しい寝具をお求めならば低反発マットレスのトゥルースリーパーがおすすめです。布団や従来のベッドマットレスは緩衝材としての機能しかなく、圧力によって血行が障害されてしまっておりました。特に影響が大きいのは出っ張っているお尻や背中、低反発ウレタンを用いたトゥルースリーパーは背中や腰の負担を軽減してくれますので、筋肉の血行を良好に保ち、コリや張りを作らず、痛みに悩まされない生活に貢献いたします。

腰に優しい寝具でおすすめなのは低反発マットレス

豊島区の坐骨神経痛専門整体院のアークス整体院と申します。さて、今回は当院のホームページにご訪問くださいまして誠にありがとうございます。私は現役の整体師でございますが、今回は整体師の視点から、どのような寝具を用いていただくことが腰に優しくて理想的なものかについて述べさせていただきたいと思います。

結論から先に述べさせていただきますと、アークス整体院で最もおすすめするものは低反発マットレスです。

布団やベッドマットレスなど柔らかさだけを重視している

では、なぜ低反発マットレスが良いのかについて述べさせていただきますと、従来皆様がご家庭で用いる寝具というものは一般的には通称で煎餅布団と呼ばれる、床に毎回敷く布団を用いることがほとんどだったと思います。しかし、こういったものというものは、寝るときの柔らかさと保温性だけを追求しており、体のことなど余り考慮されておらなかったのです。

布団などの問題点、体の凹凸に適合できぬこと。

では、なぜ柔らかい布団やマットレスが良くないのか?普通に考えれば柔らかければ柔らかいほど優れているように思えてしまうことでしょう。ところが、人の体というものは凹凸の構造を持っており、完全な平面とは余りにもかけ離れているのです。凹凸をもった体に従来の綿やスポンジというものは全く適合できなかったのです。

綿やスポンジはグシャっと押しつぶされる

このような綿やスポンジというものは寝そべっていただいたときに、クシャッと押しつぶされてしまい、座布団などを例に挙げてもどれほど柔らかく体を受け止めても必ず体の一部の血行が妨げられてしまうはずです。つまり、これらのものは緩衝材として体を受け止めるだけの下敷きだったのです。

低反発ウレタンは反発力で体を押し返してくれる。

低反発ウレタン

ところが、今回ご紹介している低反発型のウレタンというものは上図のエクセレントタイプでは表面層の柔らかいウレタンと、深層の安定性のあるウレタンの2層構造によって反発力を持っておりますので、スポンジや綿のように押しつぶされることがなく体を押し返してくれるのです。

長時間の寝姿勢でも安心して過ごすことができる。

この低反発ウレタンによる体を支える力によって、通常ならば1時間も同じ姿勢を取り続けていれば辛くなってしまう寝姿勢での腰の負担を軽減することができますので、寝ているときの腰の血行を良好に保つことができ、腰痛や坐骨神経痛の患者様も安心して過ごすことにつなげられたわけです。

寝ているときにも重力の影響を強く受けている

寝ているときというものは、多くの方にとっては安らぎの時間であると思います。ところが坐骨神経痛の患者様や腰痛をお持ちになられている方ですと、布団で寝て過ごす時間が苦痛に思えてしまうようになります。なぜなら私達の体は起きていても寝ていても一定の重力の影響を強く受けているからです。

特に圧迫の影響が大きいのはお尻と背中

そして、とくに寝ているときの重力の影響が大きいのは体の突出している背中やお尻部分です。下図をご覧になって見てください。

接触圧比較

通常の布団で寝そべっているときには背中やお尻部分がサーモグラフィーで見たときに真っ黒になるぐらいに血行が妨げられていることがお分かりになっていただけるはずです。このように布団というものは重力で圧力を受けたときに飛び出している背中やお尻の血行を妨げてしまうのです。

低反発ウレタンのトゥルースリーパーを用いることでお尻や腰の接触圧を大幅に軽減

ところが、今回ご紹介している低反発ウレタンのトゥルースリーパーを用いていただきますと、こういったお尻や腰に加わる負担を大幅に軽減されます。トゥルースリーパーにもランクがいろいろございまして、ポピュラーなプレミアムの場合ですと、背中の接触圧はほとんど軽減され、お尻に関しても大幅に接触圧が軽減されます。

エクセレントに関しましてはさらに接触圧が改善されますので、お尻部分の赤色はほとんど改善され、寝ているときの血行障害の影響は大幅に良好にされることが期待できます。

血行障害は筋力を減弱させ、筋肉にコリや張りを作る

このような低反発ウレタンを利用することなく、毎日寝続けているとどうなるのかと申しますとお尻や背中の筋肉が圧迫されてしまいますので、血行が著しく障害されてしまい、障害を受けている筋肉がだんだんと脆弱化して筋力が衰えてしまいます。

筋力が衰えてしまうことで、起立したときや歩いたときの疲労が増大してしまいお尻や太腿、腰部分の筋肉が硬化してしまい、筋肉にコリや張りを生み出してしまうのです。

筋肉のコリが発痛物質を生み出す

このような筋肉のコリや張りというものは、ほったらかしにしていると最初のうちは邪魔だとぐらいにしか思わないのですが、血行の障害部位で次第に発痛物質が産生されるようになってしまいます。すると日常で歩いているときに我慢できぬほどの血行障害を呈してしまいついにはその部位で発痛物質が作られるようになり、最終的にはジワジワと痛みを呈してしまうのです。その痛みの慣れの果てが皆様が普段苦痛を味わっている坐骨神経痛や腰痛の正体だったのです。

トゥルースリーパーで毎日を快適に!

このような腰やお尻の障害を防止するにはやはりトゥルースリーパーがとてもおすすめです。私も毎日利用しておりますが、とても寝心地が良く、朝までぐっすりと眠ることができております。もしも皆様が坐骨神経痛などで寝返りを打つたびに腰に激痛が走るようでしたら一度お試しいただければと思います。

トゥルースリーパーの詳細はこちらから

それではトゥルースリーパーについての詳細はこちらのリンクからご覧いただければと思います。詳しい内容が記されておりますので是非ともご参考ください。

→トゥルースリーパー

アイテム忙しくて時間がとれない現代人が手軽に出来る方法

地道に取り組める方向けのアイテム性格や価値観に起因する部分が多く日常生活で用いるアイテムを見直すことが地道な体の変化をもたらす。

モーションナビお尻が痛くて立って鍛えることができない。時間が無くて鍛えられないという人向きのトレーニングアイテム

バランスボード何とか立っていられるけど股関節を大きく動かすと痛い

パワーポジションボール腰が曲がっていたり、腰が反っていたりと姿勢が由来するものの方にはとてもおすすめのアイテム

シックスパッドテレビCMでも紹介されているシックスパッドはどうなのか?

中殿筋の疲労を手軽にそして優しく癒すための道具お尻が痛くなったときにはいつもセルフマッサージや整骨院でのマッサージを受けており、すでに揉みまくってお尻がしんどい方が安全に癒す方法

Vアップシェイパー

助かる食器洗いアイテム

ヘルストロン

腰に優しい寝具

サプリメント運動や食事などの面倒な療法ではなく、大人向けの治療法

姿勢関係する姿勢について

筋トレ根本治療を求める方のためのページ

筋肉筋肉との関係について

セルフケア日常的なケアとして取り組むことができるものについて。

メンタルメンタルの問題が大きい。人は不満を感じたときにその不満の反動が体に表れて引き起こす。

ストレス現代社会はストレス社会、どのようにストレスと向き合って行くべきか

鑑別疾患類似している疾患。これまで病院で検査しても原因が分からない方はご覧になってください。

手術困ったときの最後の切り札として多くの方が期待する手術・・・実際にはそれほどの良い手術成績であらず。

症状症状として稀に見られるものなど、特殊な兆候について

原因さらにメカニズムと病態生理に分類化してまとめます。

食事間違った食事を改善できれば多くのものは完治するはず。

その他(未分類)根本療法よりもどちらかと言うと対処療法として、その場の痛みを何とか手軽に解決するためのページ、未分類のものをすべてこちらに収めております。

アイテム忙しくて時間がとれない現代人が手軽に出来る方法

地道に取り組める方向けのアイテム性格や価値観に起因する部分が多く日常生活で用いるアイテムを見直すことが地道な体の変化をもたらす。

モーションナビお尻が痛くて立って鍛えることができない。時間が無くて鍛えられないという人向きのトレーニングアイテム

バランスボード何とか立っていられるけど股関節を大きく動かすと痛い

パワーポジションボール腰が曲がっていたり、腰が反っていたりと姿勢が由来するものの方にはとてもおすすめのアイテム

シックスパッドテレビCMでも紹介されているシックスパッドはどうなのか?

中殿筋の疲労を手軽にそして優しく癒すための道具お尻が痛くなったときにはいつもセルフマッサージや整骨院でのマッサージを受けており、すでに揉みまくってお尻がしんどい方が安全に癒す方法

Vアップシェイパー

助かる食器洗いアイテム

ヘルストロン

腰に優しい寝具

サプリメント運動や食事などの面倒な療法ではなく、大人向けの治療法

姿勢関係する姿勢について

筋トレ根本治療を求める方のためのページ

筋肉筋肉との関係について

セルフケア日常的なケアとして取り組むことができるものについて。

メンタルメンタルの問題が大きい。人は不満を感じたときにその不満の反動が体に表れて引き起こす。

ストレス現代社会はストレス社会、どのようにストレスと向き合って行くべきか

鑑別疾患類似している疾患。これまで病院で検査しても原因が分からない方はご覧になってください。

手術困ったときの最後の切り札として多くの方が期待する手術・・・実際にはそれほどの良い手術成績であらず。

症状症状として稀に見られるものなど、特殊な兆候について

原因さらにメカニズムと病態生理に分類化してまとめます。

食事間違った食事を改善できれば多くのものは完治するはず。

その他(未分類)根本療法よりもどちらかと言うと対処療法として、その場の痛みを何とか手軽に解決するためのページ、未分類のものをすべてこちらに収めております。

-

総合案内

腰痛論

ぎっくり腰第1集

〃第2集

〃第3集

東京都

090-2413-0651

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰